MSL
ホーム > 院長コラム > 犬猫の生食
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬猫の生食

■2016/12/11 犬猫の生食
犬猫の生食
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
生食の問題としては、手間とあとはやはり生のまま与えるのであれば、寄生虫の問題や細菌の問題があり、感染が怖い。
寄生虫に関しては、絶対大丈夫というお肉屋さんもあるので、それはクリアできるとして、細菌の問題をクリアできない。
 
例えば、生で食べられる肉を購入していただく。
その肉を冷凍して保存することになると思う。
そうするとその肉を与えていただくときに冷蔵庫で自然解凍して与えていただくと思う。
しかし、自然解凍して冷たいまま与えると体にはよくない。
 
やはり体温に近い状態で与えていただくことで、酵素も活性化するし、体の負担も少なくなる。
そうなると38度に温度を上げるのだが、自然に38度まで肉が温まるのを待っていたら、確実に細菌感染してくる。
 
そもそも自然には38度まで肉の温度が上がることはない。
そうなるとやはりローフードを作る知識が必要になる。
それは大変なので、やっぱり難しい。
それでは、生のままを冷たいまま与えればいいではないかという方もいらっしゃると思う。
その話は明日する。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆