MSL
ホーム > 院長コラム > 犬猫の手作り食の食材選び
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬猫の手作り食の食材選び

■2017/01/08 犬猫の手作り食の食材選び
犬猫の手作り食の食材選び
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
全ての食材には5性、5味がある話をした。
更に全ての食材には帰経という効果もある。
帰経というのは、食材にはそれぞれの臓器に効果があるというものになる。
体の状態を評価して、どこが弱っているか確認し、その弱っている臓器に効果がある食材を使う。
 
例えば、牛肉は脾胃に効果を持ち、倦怠感や貧血、食欲増強、体力補強などの効果がある。
鴨肉には、脾胃肺腎に効果があり、胃腸虚弱、浮腫み、体力回復などに効果がある。
羊肉には、脾胃に効果があり、疲労、足腰の冷え、体力回復、保温などに効果がある。
キャベツには、肝胃腎に効果があり、胃もたれ、胃腸虚弱、潰瘍に効果がある。
エリンギには、肺腎に効果があり、空咳、手足のほてり、寝汗などに効果がある。
セロリには、肝肺膀胱に効果があり、高血圧、充血、痙攣、瘀血、精神安定などに効果がある。
 
このように食材はそれぞれの臓器に効果があり、動物の体調に合わせて食材を選ぶ。
これは、中級になるし、私がどこが弱っているのか確認しながらやるので、皆さんは食材には、それぞれの効果があることを知ってもらうと食材選びも楽しくなる。

最後まで読んでいただきありがとうございます。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆