MSL
ホーム > 院長コラム > 犬猫のドライフードと脂肪太り
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報

犬猫のドライフードと脂肪太り

■2017/01/26 犬猫のドライフードと脂肪太り
犬猫のドライフードと脂肪太り
【脂肪太りとドライフードの関係】
 
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
糖質と脂質を取りすぎるとメタボになると話したが、糖質は砂糖や果物と思われがちだが、炭水化物も糖質になる。
炭水化物の取り過ぎも糖質の取り過ぎになる。
 
主に炭水化物は、ドライフードに多く含まれている傾向がある。
炭水化物は穀物が炭水化物になる。
ドックフードの成分の表示は、原材料の1番最初に書かれているものが、1番多く入っているものから順番に書く規則がある。
そのため、原材料に次に穀物が書かれていれば、穀物が1番多く入っているということになる。
 
例えば、某メーカーのドライフードは原材料の1番最初がトウモロコシ、次に小麦粉、コーングルテンミール、米と続き、チキンミール、チキンレバーパウダー、植物性油、全卵、動物性油と書かれている。
これは、1番多く入っているものがトウモロコシになり、次に小麦、コーングルテンミールが入っているということになり、炭水化物が多く入っているフードということになる。
 
このようなドライフードを食べていれば、炭水化物の取り過ぎになり、脂肪太りになるのもわかる。
実は、上に書いたドライフードはライトといわれる肥満用のフードである。
このようなフードを食べてれば痩せないのは、当然である。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ふじわら動物病院
http://www.fujiwara-ah.net/
会員登録はこちら
http://s.fujiwara-ah.mobi/LLrhQS
✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩✩
統合医療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/integrated-care.php
皮膚科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/dermatology.php
眼科診療についてはこちら
http://www.fujiwara-ah.net/ophthalmology.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:埼玉県新座市北野1-2-16
TEL:048-486-8122
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/EzhZ
Twitter:http://p.tl/qM_K
mixi:http://p.tl/h5eE
アメブロ:http://p.tl/u9ku
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆