友だち追加数

LINE@はじめました。クーポンなど配信中!

当院での症例紹介
ホーム > 症例紹介
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報
grainfree
進行性網膜萎縮
症例カテゴリーに戻る
種類
年齢
診療科目
症状

ダックス、プードルをお飼いの方、特に注意を!

最近、急に目が見えなくなったというダックスやプードルが増えてきています。
「進行性網膜萎縮」という病気で突然失明してしまう病気があります。
症状が急に目が見えないような状態になるのですが、進行性というぐらいなので、徐々になることもあります。
現在では、この進行性網膜萎縮の治療や手術はなく、進行を遅らせるもしくは、予防するサプリメントしかありません。

この検査は網膜検査が必要になりますので、特別な検査が必要になります。

特にダックス、プードルの方は症例が増えておりますので、予防的にサプリメントを飲ませてもらうのがいい方法です。眼科専門医では、予防対策としてダックスやプードルの方には、症状がなくてもサプリメントを子犬のうちから飲ませてもらっています。