友だち追加数

LINE@はじめました。クーポンなど配信中!

力を入れている診療
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報
grainfree

院長コラム

■2017/02/25 犬猫の水分が多すぎても滞る
犬猫の水分が多すぎても滞る
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
水分が多いと体のいたるところで、どろどろした状態になり、溜まっていくようになる。
滞って一か所にとどまると炎症が起きてイボになったり、腫瘍...
■2017/02/24 犬猫の適度な水分
犬猫の適度な水分
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
前回、腸管には水分が必要という話をした。
これは、腸管に限らず、どの臓器にも水分が必要になる。
それも適切な量の水分が必要になる。
 
...
■2017/02/23 犬猫の消化には水分が必要
犬猫の消化には水分が必要
【消化には水分が必要】
 
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
腸管には水分が必要。
どのくらいの水分が入っているかで、腸管内のバランスが保たれている。
腸管の粘膜に水分...
■2017/02/21 犬猫の大腸
犬猫の大腸
【大腸の大腸菌群】
 
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
小腸から流れていった消化物は大腸に行く。
大腸では、食物繊維の発酵分解、水分の吸収と電解質の吸収をしている。
&...
■2017/02/20 犬猫の腸内フローラ
犬猫の腸内フローラ
【腸内フローラ】
 
おはようございます。ふじわら動物病院、藤原です。
 
最近、腸内フローラという言葉や話がよくあると思う。
腸管内の善玉菌と悪玉菌のバランスの事である。
いろいろな善玉...

もっと見る>>>

診療対象動物
・・・その他

ふじわら動物病院では、上にあげる動物たちを中心に診療・治療を行っております。

当院での症例紹介

ふじわら動物病院では、これまでに多くの症例を扱っております。その中で特にご紹介したい症例・治療例をご紹介します。

動物たちにとって、よりよい生活をご提供するために
ネコちゃん
他の動物を怖がる、ゆったりと診察を受けたいなど、ネコちゃんが来院しやすい環境づくりを行っています。
ネコちゃん
子犬とシニアでは日常で気をつけることは異なります。年齢ステージごとに知って頂きたいことをお伝えします。
当院が力を入れている診療
統合医療
統合医療
動物に負担が少なく、自然治癒力を高める治療法をご提案しています。
眼科の診療
眼科の診療
ワンちゃんの場合6歳頃になると白内障の症状が現われる事が多いと言われています。
皮膚科の診療
皮膚科の診療
皮膚に何らかの悩みを抱えているワンちゃんは約80%と言われています。

ふじわら動物病院では病気になってからではなく、健康なうちから来院していただき、一緒に大切な家族の健康を守っていく「ウェルネスケア」に力を入れています。末永く健康で一緒にいられるよう、予防接種と定期的な健康検査を一緒に頑張っていきましょう。

眼科・皮膚科・耳科・外科・歯科と様々な専門診療を行っています。また、がん治療の新たな選択肢として、ホモトキシコロジーをはじめ、様々な複合治療を導入しています。抗がん剤治療を希望しない・西洋医学的な治療に行き詰まっているという飼い主様はご相談ください。

飼い主様と動物たちがより良い生活が送れるように生活状況・健康状況・経済状況を踏まえ、双方にとって最適な治療をご提案します。治療内容や料金等ご不安な点はお気軽にお尋ねください。
志木駅から徒歩6分、新座駅から徒歩8分。専用駐車場完備。志木市でペット病院をお探しの方はぜひご来院ください。(ゆっくりと話を聞きたい、周りの動物が気になるという方は予約診療がお勧めです)