友だち追加数

LINE@はじめました。クーポンなど配信中!

当院での症例紹介
ホーム > 症例紹介
1分でわかる!ふじわら動物病院
動物の健康管理
  • 5歳までのワンちゃん
  • 5歳~7歳のワンちゃん
  • 7歳以上のワンちゃん
  • ネコちゃん
  • ウサちゃん
病院からのお知らせ
  • 最新情報
  • 院長コラム
求人情報
grainfree
乾性角結膜炎
症例カテゴリーに戻る
IMG_0337
種類
年齢
診療科目
症状

わんちゃんの目で、黄色い粘調度の高い目やにが多く見られる時があります。
これは、目が乾燥してしまって涙の分泌が出なかったり、油が出なかったりして
乾燥することで、角膜炎や結膜炎をおこし、感染してきます。

IMG_0337
原因は、突発的だったり、免疫が絡んだり、涙を出す涙腺の神経の異常、
老化に伴う涙腺の委縮などがあります。
乾燥がひどくなると角膜に血管や色素が見られて視覚障害を起こします。

治療は、涙液を補なったり、免疫抑制剤で涙液の産生をしたり、感染をコントロールしたりします。
生涯にわたって1日何回も点眼をする根気のいる治療が必要になります。